広告




仕事がはかどるキーボード「ロジクールKX800」を購入! これまで使用したキーボードと、お気に入りのポイントを紹介します

ガジェットレビュー
ぶっちい少佐
ぶっちい少佐

毎日使うキーボード。

以前から気になっていたキーボードを思い切って購入したら、作業のモチベーションがとてもUP!

これまで使用したキーボードもご紹介します。

今回紹介するキーボードの皆様

  • エレコム TK-FDM110TXBK
  • エレコム TK-FCM089S
  • ロジクール K380
  • ロジクール KX800 MX KEYS

以上の4つです

エレコム TK-FDM110TXBK

これは1000円台で購入できるリーナブルな無線キーボード。

単4電池を1本使用します

USBレシーバーでの接続(Blutooth非対応)

静音とはなっていませんが、比較的キーの音は小さいです。

メンブレン式でストロークも浅く、「サクサク軽いうち心地」というキャッチフレーズがついています。

確かに、キーは軽くて押しやすいのですが…

押し心地が今ひとつ。ペコペコ?とした感触で決して心地よくはありません。

値段的コスパは良いので、無難な選択だとは思いますが、メインでガッツリ使用するには物足りないです。

エレコム TK-FCM089S

静音タイプの小スペースで使用するキーボードが欲しくて購入しました。

2000円台で購入できます。

私は有線のタイプを購入しましたが、無線タイプもあります。

3年前に購入して半年ほど使用していました。

静音機能は抜群。

さすが「本格静音設計」とキャッチが付いているだけあってとても静か。しかも小スペースで場所も取らず、テンキーはほとんど使用しない少佐にはちょうどいいキーボードでした。

しかし、長らく使用していて気なった点が…。

キーの感触が今ひとつ。フカフカとした感じで、それがずっと不満でした。

そこで次に購入したものがこちら

ロジクール K380

場所を取らないミニキーボード。

3000円台で購入できます。

単4電池を2本使用します。

Bluetooth接続で、3つの機器を登録して切り替えて使用できるんです。

デスク上でノートPCとiPad、デスクトップPCのモニタを3台を並べて使用していますが、キーボードはこれ一つで完結!

キーボードの共有ができるという理由でこちらを購入したんです。

何と言ってもコンパクトでとても静かなんです!

丸いキーは最初戸惑いもありましたが、キーの凹みが意外に押しやすくて作業がはかどります。

それに黄色いボタンで3つの機器を切り替えて使えるのがとっても便利。

デスク上が広く使えます。

2年半ほど使用していましたが、長く使っていると慣れてくるところと不満なところも出てきます。

少しづつキーが窮屈に感じるようになってきたんです。

(PCでフォートナイトを始めたところから不便を感じるようになったのは内緒です)

スクショをそのまま保存できないのも不満なところでした。一旦貼り付けて保存しないといけないんです。

そこで、大手家電ショップに行って展示してあるキーボードを片っ端から触ってきました。

その中で一番しっくりしたキーボードがこちらなんです。

ロジクール KX800 MX KEYS

今まで使用したキーボードの4~5個分の金額。

「THE MASTER SERIES」と銘打たれ、高級感抜群で所有欲も満たされます。

実は2~3ヶ月前から迷っていたのですが、先日思い切ってポチっとしました。

個人的に気に入っているポイントは以下の通り

  • キーにくぼみがあり押しやすい
  • Bluetooth接続の静音タイプ
  • 3台のP機器を登録し接続(切り替え)が可能
  • USB TYPE-Cで充電が可能
  • イルミネーション(バックライト)が優秀

結論としては、大満足です!

発売されて3年になりますので詳細なレビューは他にたくさんあるのでそちらを参考にして頂きたいです。

初めての高級キーボード。化粧紙?に包まれてます。

説明書は同梱されておらずカードが一枚入っているだけ。

個人的に気に入ってる点をご紹介します。

とにかくキーの押し心地が最高です。

キーが四角く大きくなったのと、凹みが指にフィット。

これだけて作業のモチベーションが格段にあがります。

音は多少カチャカチャと打撃音はありますが、それほど周囲に響くほどではなく問題なし。

K380同様、3つの機器の切り替えも可能。

そうそう、今回はテンキー付きのフルキーボードなんです。

(最近作業机の上を整理して広くしました)

ワンタッチで電卓が起動し、計算ができるのが重宝しています。

スクショもそのままホルダーに保存されます。

気になる点としては、BackSpaceキーが小さいので時々押し間違えてしますところ。

何故かinsertキーを押してしまいます。これは慣れれば問題ないと思いますが。

もう一つ、気になるところがあります。

キーが照明の明かりに反射して見にくいんです。

しかし、このキーボードはバックライトが自動で点灯!

室内での使用は常にバックライトが点灯していて、キーが見やすくなっています。

わかりやすく照明を落として撮影しました。キーには触れなくても点灯するんですよ!

商品説明にも「スマートイルミネーション」箱には「アドバンスド ワイヤレス イルミネーテッド キーボード」と書かれていました。

他のかたのレビューにはあまり書かれていない気がしますが、少佐的にはこれ非常にポイント高いです!

  最後まで御覧いただきましてありがとうございます。

  何かしら皆様の参考になれば幸いです

ぶっちい少佐
ぶっちい少佐

毎日使うものには多少お金をかけても良いもの、満足できるものを使いたいですね。スマホやPC、筆記用具や靴や鞄とか(^o^)

    Follow me!

    コメント

    PAGE TOP
    タイトルとURLをコピーしました