広告




マツモトキヨシのBODY COOLーLOTION(ボディークールローション)と資生堂SEA BREEZEを比較してみました!

役立ち生活用品!

私がいつも使っているのは資生堂のSEA BREEZE(シーブリーズ)です。

これ↓

顔を洗ったあとやお風呂上りとか、体につけるとさっぱりクールになり、暑い季節には欠かせません。

使用していたものが切れたので駅前のドラックストア(マツキヨ)に買いに行きました。

すると

おや!?隣になにやら似たような商品が並んでいます。

「マツキヨカワイイ」とのポップが書かれています。ペンギンのイラストにあるように、「全身サラッとひんやりクール!」とも書いてあります。

値段は約半額。かなりお安い。

思い切って、SEA BREEZEではなく、マツキヨのBODY COOLーLOTIONを試してみることにしました。これはマツキヨ以外のドラックストアにはありませんね。

今回はこの二つを比較してみました!

ぶっちい少佐
ぶっちい少佐

今回は資生堂とマツキヨの二つの商品の比較をしてみます!

写真 資生堂SEA BREEZE

写真 マツキヨ BODY COOL-LOTION

まずは成分を見てみます

資生堂 SEA BREEZE(以下SB)

ハッカ油
ユーカリ油
チョウジ油
オイゲノール
有効成分カンフル
安息香酸

マツキヨ BODY COOL-LOTION(以下BCL)

エタノール
PEG-60水添ヒマシ油
ハッカ油
メントール
カンフル
ユーカリ葉油
メチルパラペン
クエン酸Na

二つとも基本成分は各種精油と界面活性剤、防腐剤等です。

マツキヨBCLの方が多種の精油が使われていますね。

容量は資生堂SBが230mlマツキヨBCLが250ml

1mlあたり資生堂SBが2.89円 マツキヨBCLが1.46円

圧倒的にマツキヨBCLがコスパ抜群です。

では実際に試してみましょう。

香りは、どちらも同じようなハッカのような香り。私には違いが判りませんでした。

ところが手に取ってみると感触が明らかに違うのが判ります!

資生堂SBのほうはサラッとした感じがします

マツキヨBCLは資生堂SBに比べるとほんの少し、トロっとした感触。

資生堂SBのようなサラッとすっきり肌になじむというよりは、肌にべとっとまとわりつくような感覚があります。

あくまでも二つを比較したときの感じなので、決して気持ち悪いとかそういうわけではありません。

個人的には資生堂SBを今までずっと使い続けてきましたのもあって、そちらの方が心地よく感じます。まあ、マツキヨBCLも慣れれば問題ないのかもしれませんが。値段も安いし。

結論>

ということで、コスパは圧倒的にマツキヨBCL

ただし、サラッとした肌触りは資生堂SB

香りは特に違いはなく、肌触りさえ気にならなければ、コスパ抜群のマツキヨBCLがおすすめ。

多少値段は張りますが、サラッとした肌触りを求める方は資生堂SBがよいでしょう。

ぶっちい少佐
ぶっちい少佐

私は値段が安いのでしばらくマツキヨBCLを使ってみます!(^_-)-☆

コスパを求めるなら、Amazonでこんな商品を見つけてみましたので、機会があれば試してみたいと思います。↓

    Follow me!

    コメント

    PAGE TOP
    タイトルとURLをコピーしました