広告




ノートPCでマイニングをやってみた!(Ryzen7 5700u)その②

趣味その他
ぶっちい少佐
ぶっちい少佐

以前HPのノートPCでマイニングを試してみましたが、今回はApexLegendsも遊べるLenovoのIdeapadFlexでマイニングを試してみました!

使用したノートPCはこちら

CPU :AMD Ryzen 7 5700U with Radeon Graphics
RAM :16.0 GB

上記のスペックです

マイニングブームが去って、ビットコインの価格もかなり下がってしまいました。

今更マイニング!?とも思いましたが、ちょっと試してみたくなったんです。

Apex Legendsが遊べるPCですから、限界に挑戦したくなるのが人情です。

すでにNicehashで登録してありますので、ソフトをPCにインストールしてサインインすれば簡単にマイニングができました!(マイニングの方法は前回の記事でご確認ください)

HPのSpectre君でマイニングしたときの記事です

なんと、HPのCorei7 8550uは、CPUのみでのマイニングでしたが、今回のLenovo IdeaPadFlex のAMD Ryzen7 5700u では内蔵GPUも認識するではないですか!

Ryzen7CPUの内蔵GPU「Radeon(TM)」の性能がどれほどのものかはわかりませんが、メインメモリ16GBのうち6GBを共有使用しているようです。

GPU温度は55℃前後。ファンは全開。それほどうるさいとは思いませんが、かなりPCに負荷がかかっている感じがして、気にはなります。キーボードの裏側中央あたりを中心にかなり熱くなります。

タスクマネージャーを開いてみました

CPU使用率は60~70%。メモリは10GBほど使用しています。

でもデスクトップPCでGTX1050Tiを使用したときもそうですが、GPUの使用率表示が低いんです。

なんとGPU使用率は一桁台。それでも温度は56℃で、メモリもかなり使用しています。

ノートPCのタスクマネージャーでは表示がないのですが、デスクトップPCのタスクマネージャーでは、GPUのCUDA使用率が表示できて、CUDAはほぼ100%に張り付いて全開で回っていました。

表示はされませんが、ノートPC用Ryzen7の内蔵GPUも同じなのだと思います。

さて、一番重要な問題は、マイニング性能です。はたしてどのくらい採掘できるのでしょうか?

NiceHashのダッシュボードを見てみます

上にある労働者1がデスクトップPCのマイニング状況

下にある労働者1がIdeaPadでのマイニング状況

現在800円程度のビットコインが採掘できてますね。

ちょっとわかりにくいので、さっきの画像をもう一度確認してみます

CPUでのマイニングは0.00036mBTC/24h 日本円で計算すると…1.84円!

GPUは0.00048mBTC/24h 日本円で2.45円!

24時間稼働させて4.29円になります(※2022年4月24日のレート)。

1ヶ月休みなく動かしても130円そこそこの計算になります。

まぁ。こんなものでしょう。(計算の方法が間違ってたらすみません。あくまで参考と言うことで……)

<結論として>

ノートPC(中の上スペック)でもマイニングができるか、できないかと聞かれれば

マイニングはできます!

しかし、マイニングで稼げるかと聞かれれば、

マイニングでは稼げません! おそらく電気代の方が高くつくかも(^^;)

以上!

最後まで御覧いただきましてありがとうございました

ぶっちい少佐
ぶっちい少佐

設定しだいではもう少し要領よくビットコインを採掘できるのかもしれませんが、所詮ノートPC。別の用途で使用しますし、空いた時間にマイニングで稼ごう!とかは無理な話ですね。 参考になれば幸いです。

    Follow me!

    コメント

    PAGE TOP
    タイトルとURLをコピーしました