広告




24時間後も冷たいまま!世界初の純チタン製真空サーモボトル「Therma」を買いました!

役立ち生活用品!

最近コロナウィルス感染防止や環境保全のためにマイボトルが流行っています。

現在私が愛用しているボトルはなんとチタン製!

2018年クラウドファンディングで話題になったあれ「Therma」です!

24時間後も冷たいまま!世界初の純チタン製真空サーモボトル「Therma」
軽量で耐久性に優れた高純度のチタンに真空技術を駆使した二層構造の真空サーモボトル「Therma™」(サーマ)は、保温性が高い上に、チタン由来の抗菌力でほとんどバクテリアを繁殖させないので、飲み物を長時間安全に保温できます。

*Threma400の特徴*

24時間後も冷たいまま!

チタン製!軽くて丈夫!!

チタンの抗菌力で細菌の繁殖も抑えられる!

なんかかっこいい!

これはすごい!

でも値段も一般的なボトルの4~5倍もするではないですか!

物欲スイッチが入ってしまい、思わずポチってしまいました。

クラウドファンディングでの購入(投資?)は初めてで、本当に商品が届くのか不安もあり、ドキドキしながら手元に届くのを待ちました。

海外からの発送とのことで、順次発送しますとの連絡があり、連絡から1ヶ月後に商品が手元に届きました!

ようやく届いた商品がこちら。

思った通り、軽くて高級感があっていい感じ!

しかしながら・……。

よく見るとフタが二つ写ってますよね。

実は・……。

24時間たっても冷たい(温かい)ままという保温力に惹かれて購入したのですが、実際にはそれほどの保温力を感じません

あれ~(-_-;)

熱いものを入れるとフタがすごく熱くなって熱が逃げてしまうんです。

本体部分は問題ないんですが。

当然、中の飲み物も冷めてしまい、24時間保温できるとは思えません。

ネットの情報では保温力がすごい!みたいな情報があがっていたので、外れを引いてしまったのか!?

*思い切って問い合わせ(英語で!)*

フタから熱が逃げてしまい、保温力がないので、不良品ではないかとの内容、日本の会社ではない(本社はカナダにあるらしい)ので英語でメールを送ったんです。

すると丁寧に以下のような返事が来ました。

Dear Sir,

The problem is noted.  We will  sort it out and get back to you soon.

Best regards,

Ti22 Team

どうやら同じような報告があがっているようです。

しばらくしたら、新しいフタを送ってくれました(^^♪

と言うことで、フタがふたつあります。

クラウドファンディングは初めてだったし、日本の会社ではないので不安もありましたが、きちんとアフターケアをして下さる会社で安心しました。

これで大丈夫!とおもいきや……。

あれ~、おんなじだ。

結局フタ(上部)から熱が逃げてしまいます。

うーん、残念!

Ti22チームに、もう一度連絡をしました。

すると、今度は返品して下さいとの連絡が。別の商品を送りますとのことです。

お~、交換に応じて下さるとのこと。

送り先は日本の代理店の住所。そちらに商品を送り返しました。

そして2~3週間後でしょうか。新しい商品が届きました。

あれ、なんか形が違います。

最初のものより細長いです。容量も400mlー>450mlにアップ

改良型のThermaボトルです!

おお、これで大丈夫だろう。と思ったのですが・……。

新しいチタンボトルもフタから熱が逃げてしまい、思っていた保温力はありません。

う~ん残念(+o+)

こちらの問い合わせに、丁寧に対応して下さって、交換にも応じてもらったのですが、実際の商品は宣伝のような期待した機能には至っていませんでした。

まあ、クラウドファンディングって、こんな物でしょうか。

ネットで調べてると、やはり同じように保温力がないとの報告があがっていました。

保温力だけなら3000円くらいのボトルの方がずっと機能は上です。

手元にあるボトルはこんな感じ

やはりチタン製で高級感もあり細長い分倒れやすいのかとも思いましたが、シリコンの滑り止めがついていて意外と安定しています。

細くなった分、鞄に入れても邪魔になりにくいですし。

使ってみてわかったのですが、淹れたてのコーヒーをこのボトルに入れるとは熱くて飲みにくいのですが、しばらくすると冷めてくるので飲みやすくなります。

保温力が高いといつまでも唇が火傷しそうな状態がずっと続くのかと思えば、これはこれでいいのかも、と思うようになりました。

現在、このTherma450が販売されているようです。

Gloture、純チタン製サーモボトル「Therma 450」。継ぎ目のない真空二重構造
 Glotureは4月2日、純チタン製のサーモボトル「Thingyfy Ti22 Therma 450」を発売した。

調べると他にも同じようなチタン製ボトル、いろんな会社から違う商品名で売ってますね。

チタン製のボトル。値段を考えるとそれだけの価値があるかはわかりませんが、チタン製のボトル!ステンレスとかアルミ等とは違う渋い輝きが所有欲を満たしてくれます!

ちなみに、細長いボトルは中を乾燥させるのに時間がかかります

それでこれを使っています。

珪藻土を使ったスティック。「エコカラット」とかいろんな種類の物が売られていますが、上記の物が安くて買って良かったと思っています。これはおすすめです!

    Follow me!

    コメント

    PAGE TOP
    タイトルとURLをコピーしました