広告




DELLの激安ノートPC(Inspiron3583)を購入しました!三台!

ガジェットレビュー

しばらく前にネットでも話題になったDELLの激安ノートPC、Inspiron3583!

セールにて16,500円(税抜き)で販売されていました。

DELL公式サイト ← 詳細はこちらから。

主なスペックは以下の通り

  • インテル® Celeron® プロセッサー 4205U (2MB キャッシュ, 1.8 GHz)
  • laptopWindows 10 Home (64ビット) 日本語
  • インテル UHD グラフィックス 610 共有 メモリー 付き
  • 4GB 1x4GB DDR4 2666MHz
  • 1TB 5400 rpm 2.5インチ SATA ハード ドライブ
  • 15.6-インチ HD (1366 x 768) 非光沢 LED-バックライト 非-タッチ ディスプレイ

  officeはなし、光学ドライブは内蔵していません。

このPCを三台購入!

納期は1ヶ月近くかかるとのことでしたが、二週間ほどで手元に届きました。

現在は即納、ホワイト、Microsoft office HB付属で43,980円で販売されています。officeなしは選択できないようです。

今回は機能は限定的ですが、中古PCを購入するより、新品のメーカー品をかなり安く購入できました!

本体の重さは2.03Kg(ACアダプタ抜き)、ずっしりとした重さがあります。

基本、持ち運んで使用するようとには向いていないと思います。携帯するならもっと軽量なPCが良いです。

筐体はプラスチック。天板・パームレストはメッシュになっていて、高級感とまでは言いませんが安っぽい感じはしません。

おすすめポイントその①

電源ボタンに指紋認証がついています。

この値段でこれはありがたいです。流石に顔認証ではありませんがワンタッチで認証できるのは意外と便利です。

キーが少し小さく感じます。バックライトはありません。

いくつか残念ポイントを紹介します。(値段からすれば仕方ないところですが……)

残念ポイントその①

バックスペースキーが小さい!

なぜか¥キーと折半になっています。なんでこうなったんでしょう。テンキーも付いています。数字を沢山入力する場合にはありがたいです。矢印キーはちょっと使いにくいですね。慣れれば問題ないのかもしれませんが。

好みもあると思いますが、スペースバーも小さめ。パームレストが広く手の大きい私はキー操作はしやすく感じました。

今までのノートPCはパームレストがこすれて塗装が剥げてしまい、惨めな感じになってしまうことが多かったのですが、このInspironはプラスティックのメッシュになっていて塗装が剥げるということはなさそうです。

残念ポイントその②

手の脂のあとが付きやすい。

筐体はしっかりとした作りになっていますが、ブラックボディは手の脂の跡が付きやすく、これが意外に目立ちます。拭いてもなかなか綺麗になりません。

残念ポイントその③

ディスプレイが HD (1366 x 768)

15.6インチで非タッチ。狭縁ではありませんのでそのあたりは安っぽい一昔前の感じが出ています。非光沢でそれほど暗いという感じはしませんが、HD (1366 x 768)という画質はやはり15.6インチの大きさにもかかわらず、表示される情報が少ないです。

結構仕事でがっつり使うには表示の問題は大きいです。作業の処理スピードはメモリやストレージ換装で何とか改造できますが、液晶画面は取り替えができません。

とにかく表示出来る情報が少ないので、いくら75%とか縮小表示させ、沢山の情報を表示させても文字がにじんで読みにくいです。軽くネットでブラウジングする時も、フルHDとかに慣れた方はちょっと不便、不満を感じるかもしれません。

残念ポイントその④

ストレージがHDD

これが一番の問題点。CPUがCeleron4205Uというのは仕方ないところですが、HDD1TBの大容量ストレージがとにかく遅い!

Windows起動まで約2分くらいかかります。(初期状態ではもっとかかっていました)

おそらくこのPCを購入された方に不満があるとすれば、このHDDの遅さにあると思います。

ところがこれは後に紹介しますがSSDに換装して解決しました。

残念ポイントその⑤

USBーtypeCがない。

現在主流になりつつあるTypeCのコネクタがありません。マウスやメモリを使用するだけなら問題いありませんが、最近のノートPCはTypeCコネクタで給電できたりしますので、あったらありがたかったです。専用AC電源出なくても充電できますし。

1. SDカード リーダー | 2.USB 2.0 | 3.ウェッジシェイプ ロック スロット | 4.電源 | 5.HDMI 1.4b | 6.RJ45 | 7.USB 3.1 Gen 1 | 8.USB 3.1 Gen 1 | 9.ヘッドフォン/マイクロフォン オーディオ ジャック

AC電源は専用のもので接続がストレートタイプ。できればL字にして欲しかったですね。比較的コンパクトで軽量。おそらく持ち運ぶことはほぼありませんが(^^;)

さて、残念なところばかりあげてきましたがこれからはおすすめポイントの紹介。

おすすめポイント②

とにかく安い!

現在このInspiron3583はoffice付き、17%の割引利用で40,000円(税・配送料込み)ほどで購入できますが、私は税込みで19,000円ほどで購入できました。今後もセールをチェックしてチャンスを狙ったら良いと思います。

おすすめポイントその③

信頼のDELL、しかも新品!

なんと言ってもこれ、新品の値段です。しかも大手メーカー製。若干納期はかかりましたが、サポートは万全です。

おすすめポイントその④

改造が容易!

これは別の記事でご紹介しますが、HDD換装などの改造がとても容易ですし、それらの情報がネットで沢山あがっています。

本体裏側のネジを外して、隙間をちょっとこじ開けると裏蓋がはずれます。

おすすめポイントその⑤

M.2 SSD用スロットがある!

メモリー増設も空きスロットが1つあって差し込みだけですし、なんとM.2のスロットもあります。これらは差し込むだけ(M.2SSDはネジとめもありますが)で拡張ができます。

実は三台それぞれ異なった魔改造(アップグレード)を行い、快適に使用できるようになりました。

CPUがceleron(2コア2スレッド)という省電力で非力な石を積んでいますが、HDD換装でかなり快適に使用できます。費用はプラス4,000円程度です。

ビジネス文章、資料の作成、youtube等の映像視聴などがメインで、

高画質の画像や動画の編集とかでなければ、通常の使用には何の問題もなく使用できます。

ちなみに本体底面にステレオスピーカーが内蔵されていて、そこそこいい音で動画再生できました。重低音とかではありませんが、こもったような感じもなく、まあまあではないでしょうか。音量もそれなりに出てました。

セットアップ中の三台のマシン

いったんノーマル(購入した状態)でセットアップ、Windowsの更新を済ませました。

素の状態では起動時間が電源ONしてから2分ほど。インターネットの閲覧などは特に不便や不満は感じませんでしたが、DATAの書き込み、ソフトの立ち上げなどには時間がかかります。

実はm.2のPCIeタイプの高速SSD、取り付けは簡単なのですが、OSのインストール(SSDから起動)するのにかなり試行錯誤しましたがなんとか成功!

起動時間も20秒程度と爆速です!まるで別のマシンに生まれ変わりました。

参考までに最新のシネベンチR23での結果です

celeron 4205U の性能は 「マルチコア 778」「シングル 408」

ちなみに現在メインで使用しているHPのSpectre13のベンチマークはこちら

Core i7 8550U 「マルチコア 2305」「シングル 859」

Inspiron 15 3583 のCeleronはマルチで3分の1、シングルは2分の1の性能です。

<結論>

このノートPC、DELLの新品でofficeが付いて40,000円は比較的お買い得かもしれませんが、あくまでもきちんと使えるように改造して使用するのが前提となると思います。HDDをSSDに改造が前提でしょうか。

★改造についてはこちらの記事でご確認下さい!

    Follow me!

    コメント

    PAGE TOP
    タイトルとURLをコピーしました