広告




DELL 激安ノートPC Inspiron3583のHDDをSSDへ換装しました

ガジェットレビュー

激安ノートPC、DELLのInspiron3000(3858)を改造しました。

魔改造3号機です。(すみません、普通の改造です)

(1号機、2号機の魔改造はこちらです)

今回使用するSSDはKINGSTONの2.5インチSSD 240GBです

まず裏蓋のネジを外します。(必ずACアダプターは外します)

全部で10本あります。真ん中の右下のネジだけ短いので戻すときにご注意下さい。

ネジを外したら裏蓋をはずします。隙間をこじ開けて少しずつ広げます。特に線が繋がっているとかはありません。

無事にフタが取れました。

このPCにはM.2のSSD用スロットが装備されていますので、高速なM.2SSDを使用した方が良いのですが(1号機、2号機はM.2のSSDを使っています)、3号機は比較のためSATA接続のの2.5インチSSDを使ってみることにしました。スペック上の速度では3分の1くらいの速度になるはずです。

HDDはネジ四本で固定されています。

本当は作業する前にバッテリーを外した方が良いのですが、外し方がわからずそのまま作業を続けます。

ネジを外し、コネクタを外してHDDを取り外します。

HDDはTOSHIBA製のものが使われていました。(made in  フィリピン)

HDDをとめてあった金具をKINGSTONのSSDに付け替えて、PCに取り付けます。特に難しい作業ではありません。

無事に取り付けが完了しました。あとはOSのインストールです。

画像右下のSSDと書いてあるところがM.2SSDのコネクタです。なぜかSSDと書かれているところに黒いマジックで線が引かれています。何かの目印だったのでしょうか。

windows10のインストール用USBを作成しておいたので、そちらをPC差し込んで電源を入れれば、インストールできます。

(OSのインストールUSBはこちらで作成できます)

いつもの事ですが、このインストール用USBメモリから起動させると、一瞬画面にノイズが走ります。若干不安にもなりますが、気にせず待っていると通常のインストール画面になります。

ちゃんとSSDを認識しています。取り付け成功です。

フォーマットせずそのまま画面の指示に従ってインストールを続けます。

これもいつもの事ですが、突然「コルタナと申します!」とPCがしゃべり出すのでびっくりします。

無事にインストール終了。

デバイスドライバーも、ほぼ当たっています。若干不明のドライバーもありますが、OSの更新(UPDATE)を終えたら、DELLのHPからもう一度確認をします。

OSのインストールだけで約20分くらいでした。思ったより早くできました。HDDだったらこうはいかなかったと思います。

早速更新をおこないます。この作業時間が一番かかります。

一通り更新を終えました。約1時間半くらいかかりました(;^_^A

こちらのDELLの公式サイトでデバイスなどの更新を行います。さすがDELLはサポートが充実していますので、安心して改造ができます。決して、推奨しているわけではないと思いますが。

個人的にはスペックと金額が同程度であるなら、安心のDELLの購入をお勧めします。

Amazon.co.jp: Dell
Amazon.co.jp: Dell

製品サポートを選択

なんと、自動で機種を判別、必要なデバイスがインストールできます。

なんと、自動的にPCを判別して必要なアップデートをチェックしてくれます!これは便利。

ここまで画像の写真を撮って気が付きました。

PCの画面ってプリントスクリーンでスクショ撮ればよかったんですね。OSのインストール後は。

こんな感じで3つのデバイスをインストールできました。

換装したSSDはこちら

起動時間はWindowsが立ち上がって、PINを入力し、PCが使用できるようになるまで20秒ほど。特に不便は感じません。もともと90秒以上かかっていましたから。

これがもとのHDDのスピードです↓

数値だけでは約3倍ほどのスピードになっています。ランダムアクセススピードは比べ物になりません。体感的には全く別のマシン。ほとんどストレスなく使用できるPCとなりました。私がメインで使用しているSpectre君とはサクサク感が全く異なりますが、Celeronましんでこれだけ動けば十分です。

M.2SSDはもっと速い速度が出ますが、実際の体感ではそれほど違いは感じませんでした

1号機 M.2SSD128GB(OS) SATA SSD120GB(データ) メインメモリ8GB

2号機 M.2SSD128GB(OS) HDD 1TB(既存のもの) メインメモリ4GB

3号機 SATA SSD240GB メインメモリ4GB

1号機はメインメモリ8GBに増やしましたが、家族の使い方を見ている限り、メモリ増設の効果はあまりなさそうです。

使い込んでの使用感ではないのでわかりませんが、officeを利用しての作業や、インターネットのブラウジング、動画の視聴、画像・動画の編集(CPU的にきびしいですが…)等ではメモリ増設の差が出てくるかもしれません。

余裕があれば、そのあたりも比較してみたいと思います。

一時期話題になったこちらのInspiron3583ですが、あれからセールは行われていないですよね。office抱き合わせで、35000円程度では販売しているようですが。

もしセールなどで激安で販売されていたら是非買いだと思います。ちょっと大きくて重いですが、人気?のドンキやアイリスオーヤマなどのノートPCよりもずっと使えると思います。

ぶっちい少佐
ぶっちい少佐

M.2 SSDから起動させるのに手間取りましたが、無事に3台の魔改造終了しました。

皆様の参考になれば幸いです。

Dell デスクトップパソコン Inspiron 3881 ブラック Win10/Core i3-10100/8GB/1TB HDD DI330A-ANLB【Windows 11 無料アップグレード対応】

    Follow me!

    コメント

    PAGE TOP
    タイトルとURLをコピーしました