広告




自作「お風呂マグちゃん!」その効果は?

役立ち生活用品!

以前、洗濯マグちゃんが流行りましたよね。TVなどで紹介されて、一時は入手困難になるくらい話題になりました。

最近、消費者庁から商品に表示されている内容に「効果なし」とのお墨付きが付きました。

実は私も購入して使用していたのですが、それほどの効果は感じていませんでした。

しかしながら、それはあくまでもマグネシウムの量が少ないからで、大量に使えば効果はあるのではないか。我が家のお風呂で試してみようと実験してみました。

大容量600g!これを100円均一で買ってきた洗濯ネットに入れて、お風呂マグちゃん完成です!

お風呂に投入すると、ボコボコと泡(水素)が出てきます。これで水素風呂になるはずです。

実感はあまりありませんが、多少お肌がすべすべしているような気もします。

キチンと測定しようとPH測定器を購入。測ってみることにしました。

先ずは何もしていない状態。「PHは6.65」

お風呂マグちゃんを投入。30分後がこちら。

「PH7.09」多少アルカリになりました。もう少し時間をかけてみましたが、あまり変化はありませんでした。

この程度ならほとんど効果はないのではないのでしょうか。

湯船が大きいので、アルカリにならないのではと、今度は洗面器のお湯に入れてもう一度計測。

「PH7.61」になりました。思い切ってネットの中に計測器を投入すると……。

じゃーん、「PH9.30」です!確かにマグネシウムが水と反応して、かなりアルカリになっています。でも、お風呂全体に効果を出すためには、600gでは足りないようです。2~3Kgくらい必要かなぁ(^^;)

ちなみに、マグネシウムはこのままお湯につけていると、真っ黒に変化してしまって効果が薄れます。時々、酸性の溶液で綺麗にしてあげないといけません。それでこれを使います。

クエン酸です。クエン酸をお湯に溶かすとかなりの酸性になります。「PH2.46」!

この酸性水にお風呂マグちゃんを投入すると、ボコボコ気泡と煙が発生!黒くなったマグネシウムの玉がピカピカになります。

せっかく購入したPH測定器。他にも色々試してみたくなります。

お風呂で使っていた石けん水を測ってみると「PH9.17」。かなりのアルカリ性です。

明らかに石けん水の方がアルカリ性が強いです。PH勝負ではお風呂マグちゃは圧倒的に負け。

これでは消費者庁からダメ出しされるのも当然ですね。

素人だし、化学のことは全く詳しくないので、PH以外の効果については全くわかりません。もしかしたら、何か健康に良い効果があるのかもしれませんが。実際に体感としては何もわかりません。

現在、「アザラシ親子バスマグ」という商品名で販売されているものがあるようですが、それは400gです。あまり効果はないように感じます。それでも価格は1万円以上します!1万円分のマグネシウムを購入して自分で作った方がよほど効果はあると思いますが。

洗濯マグちゃんもパッケージの表示が変わり、引き続き販売されているようですが、こちらは50gしか使用されていません。多少は洗剤と併用して洗濯効果はあがるとは思います。

<結論

今回の我が家での風呂実験では大きなPHの数値的な変化はみられませんでした。その他の効果についてはわかりません。もう少し、数値の変化はあると期待していましたが残念です。

せっかくなので、これからも自作お風呂マグちゃんは使用は続けていく予定です。(気が向いたらさらにマグネシウム大量投入もしてみようかな)

ぶっちい少佐
ぶっちい少佐

最後まで読んで頂きまして有り難うございました。

    Follow me!

    コメント

    PAGE TOP
    タイトルとURLをコピーしました